Tel:
10時~18時
日曜、祝日
2018年05月26日
大好き三鷹、吉祥寺

三鷹の森ジブリ美術館へ行くなら、ここへも行きませんか

「君たちはどう生きるか?」大人にも子供にも読んでもらいたい本№1のこの本の原作は、80年前に書かれた児童書です。

主人公は中学2年生の「コペル君」
いじめなど、学校で起きる出来事に、どう向き合うか悩んでいます。

吉野源三郎著「君たちはどう生きるか?」多くの人の心を揺さぶる作品。もう一つ読んでほしい作品が・・

80年前に書かれたのに、現代でも皆同じ悩みがあり、それに立ち向かっているのですね。

それと同じ80年ほど前に山本有三は三鷹市に家族と共に住み、路傍の石や米百俵を執筆しました

その山本有三の著書の「心に太陽をもて」は戦前戦後を生きた著者が、未来ある青少年に向けて残した短編作品集

人間はどう生きるべきかを、やさしく問いかけ、爽やかな感動を与える世界の逸話集です

ちょっと悲しいことが多く起こる現代で、もう一度読みたい本です

心に太陽を持て。唇に歌を持て、軽く、ほがらかに

その山本有三が住んでいた洋館は山本有三記念館となり、三鷹市が管理しています

館内ではコンサートやお話会も開催されます

三鷹に住んでいる人でも太宰治は知っていても、山本有三を知らない人は多い。

私も実は知りませんでした

でも心に太陽をもてとはどこかで聞いたことはありませんか

山本有三記念館の入場者が40万人と超えました。一度訪れませんか。

山本有三記念館の入場者が40万人と超えました

作品も素晴らしいのですが、三鷹に住んでいた時の洋館が今は記念館として保存されています。

ジブリ美術館へ歩いて、またはバスで行くときに通る風の散歩道沿いにあります。

ジブリ美術館へ行くときに、素敵な洋館に魅かれる人も多いと思います。

 

洋風の家は裏手から見ると庭と相まってとても素敵です。

今の季節、日陰は風が気持ちよく、座って庭を眺めるととても落ち着きます

又、写生をする人も多く、建物と木々を美しく描いています

 

三鷹に来たときは是非お立ち寄りくださいね

館内の入場料は300円で年間パスポートは1000円

庭は誰でも見ることができますよ

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward