Tel:
10時~18時
日曜、祝日
2018年05月24日
大好き三鷹、吉祥寺

大雨の時に活躍する止水板の設置には助成金が出ます。梅雨に備えましょう!

沖縄、奄美地方が梅雨入りし、晴れて暑い日が続く関東地方でも今年は6月2日位に梅雨入りしそうです。多めの雨が予想されています。

今年の梅雨は多めの雨のようです。備えあれば患いなし。

梅雨になる前に気を付けたい場所は

マンションならバルコニー、特に排水溝

排水溝に枯れ葉やゴミが溜まると、ベランダに水が流れるので、綺麗に掃除しておきたいですね

戸建てなら、家の周りの側溝に枯れ葉などが溜まると、下水道への排水があふれたりします。もちろん排水溝も掃除しましょう

 

大雨が降ると、道路からの水が家の方に流れてきます。 止水板という方法があります

止水板は、建物の出入り口に設置して家屋への浸水被害を軽減するための設備です。

手軽に取り外しができるので、突発的な集中豪雨の時には役に立ちます

三鷹市では設置工事の一部を助成します

さて、どこでどうやって助成金をもらうのでしょうか

対象となる工事

止水板設置工事

止水板設置に伴い防水効果を高めるために行う関連工事(内外壁の防水工事、土間コンクリート打設工事など)

助成金額

工事費用の2分の1(一つの建物につき上限50万円)

1年以上三鷹市に住民登録があり、住民税の滞納が無い方

気を付けておきたいことがありますよ!

助成金額が平成30年度の予算に達した時点で、年内の受付を終了するので、なるべく早めに相談下さい

そして、もう一つ大切なのは、事前に連絡すること!

工事をした後に、工事しましたーでは助成金はでませんので、ご注意下さい

 

三鷹市役所 水再生課 0422-45-1151  内線2873

近年、梅雨と言えど油断できないような大雨の時もあります

備えあれば患いなしです

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward