Tel:
10時~18時
日曜、祝日
2018年05月21日
大好き三鷹、吉祥寺

一本歯下駄って見たことありますか?絵本の中では天狗が履いていますよね

普段見ないものをよく見るととても感動的で、気づきがあります。これから夏になるのに、草履や下駄は湿気の多い日本にはやっぱり最適な履物です。パリコレなどで取り上げられると流行りそうですね。

かなり昔からのレアものがあります。鎌倉彫の女性用の下駄はめったに見れません

大学の応援団や絵本の中の天狗が履いている一本歯の高下駄がここにはたくさん並んでいます

スピードスケートの小平奈緒選手が体幹を鍛えるのに履いてトレーニングをする姿をTVで見たことがあります

バランスを鍛えるのにも今注目の下駄なのですね

 

ウインドウに中には鎌倉彫の女性用の下駄もあります。5000円程度で、好きな鼻緒が付けれます(別料金)

洋服に合わせて着るのは難しいと思うなら、買い物などにこんな素敵な下駄で行くものなかなか粋な感じだ

上手な草履屋さんだと自分に合わせてくれるので、鼻緒も痛くない

みてみてすごく可愛いでしょう!車の下駄

非売品ですが、車の下駄もあります

男の子なら欲しがりそうな、可愛らしいカラフルな下駄ですよ

車の下駄だからか、信号機の色の赤、青、黄が揃っています

店先に並んでいるので、機会があったら見て下さいね

いつも通っているのに、通りになじみ過ぎて見落としてしまいそうですが、ダイヤ街には行ってすぐです

三鷹には中央通りに履物屋の中村があるのだけど、

吉祥寺にも履物屋「紅屋」がある

浴衣を着ようとしたら、なんと草履や下駄が合わない・・ということもある

ネットで買っても、鼻緒が痛くて大変だったりするけれど、履物屋さんなら自分に合わせて調整して頂けます

下駄や雪駄はどこにでもあるわけではない、きもの屋さんにもあるけれど

やはりかなり高額だったりする。

そんな時は思いだして欲しい「紅屋」

 

人気の肉屋の「サトウ」や最中の「小ざさ」の並びにあります

下駄などの履物のほかに、お年寄り向きの履きやすい靴やバッグ、レインシューズ、傘も揃っています

 

新しい発見があるかもしれない吉祥寺の「はきもの紅屋」

普段見ないものをじっくり見ると、なんだかすごく楽しいですよね

 

三鷹の賃貸、不動産、アメリカンドリーム

arrow_upward