Tel:
10時~18時
日曜、祝日
2017年10月12日
大好き三鷹、吉祥寺

三鷹南口中央商店会 その1

60年以上の歴史のある三鷹中央通り商店会

最近は医療関係の店舗が増えてきましたが、昔からのお店が今も頑張っています

いざという時に役に立つお店ばかりです

心豊かになれそうな、そんな気持ちになるお店

 

三鷹南口の最初の角にある履物店「なかむら」

商店会の役員を長くされている店主は特に三鷹の事に詳しい

 

七五三、成人式、結婚式など日本の行事に草履を探すことはないですか?

急に必要になっても、どこにお店があるかもわからないと思います

「なかむら」は好きな草履に好きな鼻緒を付けて自分だけの履物を作り事もできます

 

他所にはない履物屋さんです

もちろん現代では草履などを履く人も少なくなっているので

履きやすい靴の取り扱いもあります

ハイヒールなどの靴ではなく、履きやすい年配の方の靴が多いです

ジブリ美術館へ行く外国の方々のお客様も見かけます

 

室内履きとして、草履や下駄風の履物を履く人もいます

足袋や草履はやはり日本人の足に合っているようです。なぜなら

第二の心臓と言われるふくらはぎの筋力低下を防ぎ、偏平足などにも

改善の効果がみられるからです。

鼻緒は最初はきつく感じますが、慣れると体が伸びている感じがします

履きなれなくても、一度履くと病みつきになるかもしれませんよ

三鷹に来たら是非お立ち寄り下さい

 

三鷹の賃貸、不動産、アメリカンドリーム

arrow_upward