Tel:
10時~18時
日曜、祝日
2017年06月29日
大好き三鷹、吉祥寺

滝平二郎の世界展 三鷹市美術ギャラリー

きっと見たことのある「きりえ」の世界

三鷹市美術ギャラリーで開催の滝平二郎展

7月2日(日)まで開催の滝平二郎展

今週末で終わりの為、入場者も多くなっています

茨城県出身の木版画家。朝日新聞の挿絵できりえが有名になりきりえ画家と言われることが多いですが、

ご自身はやはり木版画家と言われたかったらしい

 

2009年になくなった滝平二郎さんの作品が200点

1969年朝日新聞の家庭欄で白黒の版画を描いて以来、日曜版の1面に10年近くにわたり

様々な日本の行事、暮らし、郷里の農村の様子を描いてきました

素敵な色具合で、版画やきりえを駆使して懐かしくもあり、美しい世界が広がります

 

作者の人間としての温かさも感じられます

200点の作品はどれも全く違う感動を与えてくれます

三鷹コラルは駅前ですから、通勤、通学の途中に立ち寄れて便利です

 

入場者には滝平二郎の絵葉書が1枚配られます

私は「峠の月」というはがきでした

 

三鷹の賃貸、不動産、アメリカンドリーム

arrow_upward