Tel:
10時~18時
日曜、祝日

とにかく愛らしい「はしもとみお木彫展」吉祥寺美術館

武蔵野市立吉祥寺美術館で開催されている「はしもとみお 木彫展」

すべてが愛らしく癒される動物たちで満たされています

10月3日までの開催です

こんな時期、ほっとした気持ちになります

小さな木彫の作品には驚きと、癒しがあります。はしもとみお展

「動物の命」をテーマに制作を続けているはしもとみおさん

作品を見た途端、そのテーマが響くと思います

獣医さんになりたかったというみおさんの観察眼はすごいです

まるで動き出しそうです

 

展覧会に入るとすぐ、可愛らしいマレー熊の親子が迎えてくれます

まるで山の中に入ったような飾り付けで、ほっとします

さて、会場はどのように・・・

展示場は沢山のわんちゃんと猫ちゃんが待っていました「いきものたちの交差点」

青森県鰺ヶ沢町で保護され、映画化もされた「わさお」

表情がとても丁寧に表現されており、テレビで見たままのわさお君でした

 

沢山の中で可愛らしかったのは小さな黒柴

ちょこんと椅子に座って、こちらを見つめます

わさお君のように大きな作品から、指くらい小さな作品までで驚きます

もちろん猫ちゃんのコーナーもあります

多くの犬に囲まれて多くの猫ちゃんも登場します

各作品の横にはイラストや名前のカードも添えられています

そのイラストも素晴らしいので是非見てくださいね

猫ちゃんもすり寄ってきそうな位の感じです

 

その他海の生き物コーナーもあります

亀やクジラなど、作家は動物に関しての表現は素晴らしいです(もちろん人物も素晴らしいのだろうなぁ)

展示場は1か所ですが、作品の多さに見ごたえを感じます

身近な犬がそこにもここにもいますよ。でもあの伝説の犬も・・・

個人的な楽しみは美術館へ行くこと

コロナウィルスが発症してからは、この2年近くは全くどこの美術館へも行けませんでした

このような方も多くいらっしゃるでしょう

住んでいる地域の小さな美術館などに足を運んでみませんか

 

武蔵野市立美術館 入場料一般300円、中高生100円、小学生無料

今回の展覧会はフラッシュを使わなければ、写真撮影OKです

尚、入場の際はコロナ感染拡大防止の為、連絡先記入があります

沢山の写真を撮りましたが、全部お伝え出来ないのが残念なくらいですが・・ぜひ足をお運び下さいね

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward