Tel:
10時~18時
日曜、祝日

合言葉は“百年の森”“子どもの森”三鷹市

三鷹市では、今年3月に『“百年の森”のまちづくり(三鷹駅前再開発事業コンセプトブック)』を作成しました

この冊子では、“子どもの森”を中心とした三鷹駅前地区の今後のまちづくりのコンセプトである“百年の森”構想や、駅前再開発事業の概要などをまとめています

“百年の森”構想って何?三鷹市

三鷹市は、まち全体がうるおいを持った「緑と水の公園都市」を目指しています

今ある建物がいずれ建て替えとなるときに、緑のスペースを創出していくことで、やがて市全体が大きな緑のまちとなります

多くの時間を要しますが、市民の皆さんと一緒に緑を育てると、百年後にはきっと緑あふれる空間が広がっているはずです

“百年の森”はどうやってつくるの?三鷹市

現在は
●建物空間にゆとりがない
●無機質で冷たいイメージ

これからは
建物の足元にゆとりのある緑のスペースを創出する。
●歩道と一体となった緑化空間の形成
●屋上や壁面の建物緑化

 

これから長い時間をかけての計画

未来の子供たちが安心して平和で心豊かな毎日が悪れるように、三鷹市は徐々に改革していきます

建物を沢山増やしていく現代から、緑の多い美しい、心豊かな都市となるといいですね

詳しくは「広報みかた」をご覧ください

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward