Tel:
10時~18時
日曜、祝日

武蔵野市における街頭監視カメラについて

色々な場所にある監視カメラ

プライバシーは大丈夫?なんだか怖くない?

なんて不安も多いけれど、防犯には大いに役立っています

安心、安全なまち作りには今では不可欠ですね

武蔵野市の監視カメラは大きく分けると3種類

武蔵野市の路上にある街頭防カメラは、市が吉祥寺駅周辺の繁華街に設置したもの、商店街が設置したもの、市が通学路に設置したもの3つに分けられます

武蔵野市が吉祥寺駅周辺の繁華街に設置したのは昭和53年

現在のヨドバシカメラの近くに3台設置しました

このころの防犯カメラはモニター監視だけでなく、スピーカーで警告もできたんだそうです

武蔵野市では防犯の抑止、安全、安心の確保、プライバシーへの配慮を両立

現在商店街を中心に243台の防犯カメラが設置されています

通学路にも5台のカメラが、警察、学校、市教育委員会などが協議し、人通りの多さや危険な事件などから場所を選定し、児童の安全確保、学校と地域などが連携して行う登下校の見守り活動を補完する役割として設置しています

武蔵野市では犯罪の防止、安全、安心の確保とプライバシーの配慮を両立させ、運用を行っています

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward