Tel:
10時~18時
日曜、祝日

季刊 むさしの、武蔵野市の広報誌

武蔵野市では季節の節目に広報誌を発行しています

毎回武蔵野市在住の画家の方の素敵なイラストが目印です

今回は玉川上水の緑美しい風景のイラストです

むさしの夏号はコロナウイルス感染症への武蔵野市の取り組みが特集です

お盆休みになりましたが、まだまだ落ち着かないコロナウイルス

東京の人はGOTOキャンペーンも適応せず、又おうち生活に逆戻りですね

そのうえ驚異的な暑さで萎えてしまいそうです

季刊むさしの夏号は今年1月からの武蔵野市の取り組みが年表のように記されています

かなり多くの取り組みが実施されています

市民の取り組みとしての「みらい飯」というクラウドファンディングも素敵な企画です

密閉、密集、密接の3密を改めて実感

こう暑くなると一日中クーラーをつけて過ごしてしまいますが、1時間に1度くらいは窓を開けて、換気も必要です

家で過ごすことに慣れたという人と、もう出かけたい!という人とそれぞれですが、コロナウイルスにいつかかってもおかしくないし、いつ移してもおかしくないですね

各自が今一度気を付けましょう

季刊むさしの夏号は武蔵野市役所、武蔵野市の様々な場所で無料でもらえます

是非、読んでみてくださいね

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward