Tel:
10時~18時
日曜、祝日

新型コロナウィルスに注意しながら災害にも備えましょう

コロナウィルス感染に注意する日々が続きますが、日本はこれから梅雨の時期になります

数年前から梅雨時期から夏にかけて思いもしない大雨が降ります

最近は関東地方でも小さな地震が頻繁に起こっています

今一度身の回りを点検しませんか

災害の時、命を守るための行動、基本準備16

1、ハザードマップを確認する

2、耐震診断を受ける

3、電気、水の確保

4、室内を安全に

5、大型家具、家電の固定

6、整理整頓と掃除を習慣づける

7、感電ブレーカーの設置

8、避難経路の確認

9、7~10日分の備蓄

10、日用品は多めに買い置きする

11、トランクルーム、貸金庫で家財を守る

12、スマホを最強の防災ツールに

13、おうちキャンプなど体験してみる

14、家族防災会議で防災マニュアルを作成

15、地域のイベントに参加してみる

16、移動や外出の際は、常に防災の心構えをする

巨大地震、命を守る行動5

1、最優先で自分の命を守る

2、閉じ込められたら、体力を消耗しないようにむやみに声を出したりしない

3、避難時の判断は冷静に、持ち出すものは1か所にまとめておく

4、正確な情報を集めて行動する

5、電気ブレーカーは落とし、カーテンなどは閉めるなど注意点を確認する

水害発生、命を守る行動3

1、できるだけ家電、家財を高い場所に移動させる

2、水のうなどを作り、水の侵入を防ぐ

3、リスクが高い場合は迷わず早めに避難

避難生活における注意点6

1、避難生活は衛生と健康を第一に考える

2、水がなくても工夫して温かい食事を(カセットコンロの料理は一度にする)

3、停電時の冷蔵庫は開け閉めの回数を減らして使う

4、非常用のトイレも用意したり、工夫したりする

5、防犯に注意する

6、被害の写真をまず取っておく(被害の大きさが分かるように人と共に撮ったりする)

 

災害の多い日本、コロナ疲れも残っているし、まだまだ気が抜けませんが、忘れたころにやってくる災害にも少しでも備えましょう

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward