Tel:
10時~18時
日曜、祝日

三鷹市健康コラム「スマホ障害」

在宅勤務など家にいることが多くなりました

コロナウィルスの情報など、ついついスマホを見てしまうことが普段より多いと思いますが、スマホ障害も増えつつあります

手、首、肩など最近痛かったり、凝ったりしていませんか

手の障害で代表的なものは、利き手の小指の第1関節または第1関節と第2関節の間の痛みや変形です。

スマホの重みで小指に負担が掛かるので、この部分の痛みや、ひどい場合は関節の変形なども生じてしまうのです

スマホ首と言って、首の骨が曲がり、首が曲がらなくなる場合もありますし、夜中に目が覚めて、スマホを見ると寝付けなくなってしまいます

スマホ障害の予防法は・・・

長時間の操作を控えることがやはり大切です。または、非利き手でしっかり持って利き手で操作する方法だと小指を下に添えなくても安定するので、効果が期待できます。

スマホを見る時はどうしても下を向いてしましますが、脇に手を入れたり、机に手を付いてスマホの位置を揚げたり、なるべく顔を上にあげるのが効果的です

椅子に浅く腰掛け、両手を上げ後ろに反るのもよいそうです

睡眠の2時間前位からはなるべく携帯は消し、スマホの光を見ないようにするとよく眠れます

やはり、長い時間の携帯の使用は気を付けましょう

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward