Tel:
10時~18時
日曜、祝日

甲府の締めくくりは、やはり武田神社

甲府駅北口からバス、15分ほど

山梨大学、甲府キャンバスを通り抜けると正面に武田神社が見えてきます

真の鳥居右側にある松は「三葉の松」といい、この松は落葉する時には黄金色に変化することから「金運」を招きます

大きな赤い杯が見印、武田神社はご利益がいっぱい!

やはり武田信玄だけあって、やはり「勝運」のご利益が挙げられます。

勝負事に限らず「人生そのものに勝つ」「自分自身に勝つ」というご利益を戴かれるとよいでしょう

受験にもよさそうですね

階段を上ると能舞台が左手に見えます

神社の左手には宝物殿があり(入場料大人300円)白眉は三條家より寄進された「吉岡一文字」の太刀であり、国の重要文化財に指定されています

本殿の横には君が代でも詠まれるさざれ石もありました。亀の形をしているので「亀石」とも呼ばれます

ゆっくりと散歩をするのをお勧めします

武田水琴窟と姫の井戸

武田神社へ行くときは空のペットボトルをもって行きましょう

姫の井戸は「茶の湯の井戸」とも言われ、茶をたてる際にもこの井戸を使用したそうです。

この水には「延命長寿」や「万病退散」のご利益があります

是非持って帰り、自宅でお茶や珈琲を頂いてはいかがでしょうか

 

武田水琴窟

は耳を澄ませるとキーンという音がします

当日は伊藤若沖の絵のような鶏がお出迎えしてくれました

なんだか運が強くなったような気持になり、甲府市内に戻りました

東京から近く、のんびりでき、富士山も拝める甲府、おすすめですよ

 

武田神社へバスで行く途中に通った山梨大学の構内のコンビニに「山梨大学ワイン」と書いてありました。

さすが、山梨。なんと日本で唯一ワイン学科があるのですね

次回の楽しみが増えました

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward