Tel:
10時~18時
日曜、祝日

4月1日から自転車保険加入が義務化されます

都内では4月1日から、自転車の利用によって生じた「他人の生命または身体に対する損害の賠償」(対人賠償)を補償する自転車保険(自転車損害賠償保険等)への加入が義務化されます。

対象は全ての自転車利用者で、未成年の自転車利用者は保護者が、自転車を利用する事業所は事業者が加入する必要があります。

加入している保険の確認をお願いします

対象は全ての自転車利用者で、未成年の自転車利用者は保護者が、自転車を利用する事業所は事業者が加入する必要があります。

 

自転車保険には

1、自転車保険などの名称で販売している傷害保険とのセット商品

2、自動車保険、火災保険、傷害保険の特約

3、クレジットカードなどの付帯保険

4、会社などの団体保険

5、PTAの保険など、学校、大学で加入募集を受ける保険

6、交通安全協会の自転車会員として加入している保険

 

保険によって、補償金額だけでなく、弁護士相談費用補償、示談交渉サービスの有無など、補償内容が違います

万が一に備えて、自分に合った保険を選びましょう

年間4、000円位から12、000円位まで、保障や会社によって保険料はまちまちです

TSマーク付帯保険も「自転車損害賠償保険等」に含まれます

TSマーク付帯保険には対物賠償はありません

又、有効期限は点検日から1年です。期限切れにご注意ください

 

自動車事故は減っていますが、自転車事故は年々増える傾向があります

賠償費用もかなりの金額になる場合もあります

家族皆で早めに加入しましょう

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward