Tel:
10時~18時
日曜、祝日

障害者地域生活支援ステーション 「わくらす武蔵野」

今年3月吉祥寺北町に、市で初めての入所型障害者支援施設「わくらす武蔵野」が開設されました
主に重度の知的障害や重症心身障害のある人を対象とした施設です

武蔵野市には今までなかった施設、お問い合わせを!

現在、20歳〜62歳の36名が、支援職員、看護師、栄養士らの支援を受けながら生活しています

居室は、障害のタイプや支援の内容によって4つの独立したユニットに分かれており、入所者は夕方から朝までは個室で過ごし、日中は活動スペースで、個別のニーズに応じた作業や健康づくり、地域活動、創作・表現活動などを行っています

施設では、親元から離れて生活してみるための体験入所や、障害のある人(児も可)を
一時的に預かってほしいというような短期入所(市内在住者)も専用の居室を用意し、受け入れています

わたしらしく、武蔵野で、くらす「わくらす武蔵野」

わくらす武蔵野が常に意識している こ と は、地域社会とのつながりです。施設内の活動スペースを地域の方に貸し出したり、災害時には、通常の避難所で過ごすことが難しい、
障害のある方のための福祉避難所にすべく、今準備を進めています

「わくらす武蔵野」には、「わたしらしく、武蔵野で、くらす」という思いが込められているそうです。

問い合わせ 障害者福祉課☎60-1904

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward