Tel:
10時~18時
日曜、祝日

なにやら素敵な響き 三鷹の「子どもの森」

三鷹駅前が子どもの笑顔と夢にあふれるように楽しい空間になるように、子どもの総合施設になる「子どもの森(仮称)」の設備を中心に進めていくことになりました

三鷹駅前が森のようになる?!

シンボルツリーをはじめ、屋上緑化や壁面緑化により「森」を感じさせる空間とします。

駅に近いエリアは、圧迫感を無くすため極力低層化し、曲線を生かした空間デザインを目指します。

全体の施設配置は、駅側から、森の下の部分に商業施設、中央通りに面して広場、右奥側に文化交流施設、左側の高層の建物は住宅を想定しています。

子どもの総合施設になる「子どもの森(仮称)」

外観は、「森」の空間を演出するとともに、森の上部はドーム状になっています。

建物の開口部をあえて小さくし、内部から見える景色も森を感じられるよう効果的に植栽します。

内部は、中心に書棚を配置したらせん階段や天窓を備えた吹き抜け空間を想定しています。

森と多機能広場のイメージ

にぎわいを創出するため、イベントなどを開催できる広場を整備します。

「森の中」を実感できるような緑化を施し、安全・安心に子どもから高齢者まで幅広い世代が集い憩える広場空間を目指します。

また、多数の人が集まれることから、災害時には行政から必要な情報を発信するなど、防災拠点としての機能も検討します。

 

通りは、安全で快適な「遊歩道」をイメージし、オープンエアな空間でカフェやバルのような店舗の展開を想定しています。

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward