Tel:
10時~18時
日曜、祝日

みたか太陽系ウオーク、イベントのご紹介

みたか太陽系ウォークスタンプラリー2019

2009年の初回から着実に人気を伸ばし、当初は50カ所だった惑星スタンプも、第11回の今年は225カ所まで増え、25のイベントでは当日限定の彗星スタンプも設置します。

近年は全てのスタンプを集める方も多く、昨年は493人が太陽系コンプリート証を手にしました。

三鷹駅前観望会開催!望遠鏡で天体

三鷹駅前観望会は10月6日(日)・8日(火)・9日(水) 午後6時~8時30分(曇・雨天中止)
三鷹駅南口ペデストリアンデッキ、当日会場へ

 

スタンプラリーのマップを持って、地図上にあるお店や施設を探そう!

三鷹駅に太陽を置き、三鷹市内を太陽、水星、金星、地球、火星、ケレス、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の11の太陽系天体エリアに分けてスタンプを置いています。

ニュートン賞、林忠四郎賞、ガリレオ賞、ケプラー賞、古在由秀賞があります

条件を満たした賞はすべて景品交換できます! 参加無料!!みたか太陽系ウォーク

今年のテーマ天体は「小惑星」

2019年2月と7月に小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に接地(タッチダウン)し、
表面サンプルの採取に成功したことは、太陽系の誕生や生命の起源に迫る
ミッションとして世界中で話題となりました。

リュウグウは小惑星帯ではなく、地球と火星の間に軌道がある小惑星です。

さぁ、楽しみましょう!

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward