Tel:
10時~18時
日曜、祝日

武蔵野市、紙ごみの仕分けについて再度確認

武蔵野市には武蔵野クリーンセンターがあります

とてもごみ処理場とは思えないほど綺麗で、平日はだれでも見学したりくつろいだりできます

今日は、毎日の紙ゴミの仕分けも再度確認しませんか

雑紙って知っていますか

菓子箱、化粧箱、ティッシュの箱、たばこの外箱
ボール紙、カレンダー
コピー用紙、包装紙、紙袋、封筒
はがき、便箋、シュレッダー紙
割り箸袋、付箋
ダイレクトメール、メモ用紙
ラップやホイルの芯、トイレットペーパーの芯

上記が雑紙になります。

ついつい燃えるゴミに出してしまうゴミですよね

種類ごとにひもで束ねるか、束ねられない小さな古紙は紙袋もしくは透明の袋などに入れて、「ざつがみ」と書いて、資源の日(古紙)に出しましょう。

ガムテープは使用しないでください。 

でも、ちょっと難しいのは古紙として出せない紙があります

汚れた紙、使用済みのティッシュペーパー
カーボン紙、油紙、油取り紙
レシート、感熱紙
圧着はがき(感圧紙)、紙製ガムテープ、和紙、写真
シール紙、ワックスのついた紙
ビニールコート紙(破いたときにビニールが伸びる紙)
昇華転写紙(捺染紙・アイロンプリント紙)
アルミ加工された紙
防水加工された紙(ヨーグルトの紙容器など)
臭いや香りのついた紙や箱(線香や石けんの包み紙、洗剤の紙容器)

上記は燃やすごみとなります

区別は難しいですが、きれいな汚れてない紙は再利用できるのですね

 

雨天の時の出し方やビニール付きはどうするの

注意事項

雨に濡れるとカビが発生して資源化できなくなりますので、雨の日は避ける
ティッシュの箱や窓付き封筒のビニールは切り取る
紙以外のものは取り除く(ガムテープ、クリップ、ファイルの金具など)

牛乳パックなどの紙パックは拠点回収やスーパーなどにお持ちください

武蔵野市の古紙の回収は週に1回あります

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward