Tel:
10時~18時
日曜、祝日

武蔵野市には 「武蔵野市民緑の憲章」があります

武蔵野市には「武蔵野市民緑の憲章」があるのを知っていますか?

昭和46年から「第一期長期計画」の重点事業として「緑のネットワーク計画」を掲げ、積極的に公園緑地の保全や拡充を進めてきました。

昭和48年には、全国に先駆け「武蔵野市民緑の憲章」を制定しました。 

武蔵野市に来ると緑が奇麗だなぁと感じませんか

武蔵野市は緑が多いのは長い間、市民の中で緑を増やそう、育てようとした気持ちが根付いているからですね

平成9(1997)年に「むさしのリメイク(武蔵野市緑の基本計画)」を策定し、平成20(2008)年には、「武蔵野市緑の基本計画2008」として改定を行い、緑の保全と創出に市をあげて取り組んできました。

「武蔵野市民緑の憲章」は現在「武蔵野市緑の基本計画2019」として改定しました

これまでの計画の成果を活かしつつ、本市の実情や緑をとりまく社会情勢の変化に的確に対応するため、10年が経過した旧計画を「武蔵野市緑の基本計画2019」として改定しました。

建築の際は、敷地面積20%以上の緑化をお願いしています。

 

助成金については例えば 樹木:幹回り1.3m以上または高さ10m以上。樹林:面積300m2以上
生垣:新設後3年以上経過したもので延長5m以上高さ0.6m以上/樹木:1本6000円。樹林:1m2100円
生垣:1m300円など・・

面積算定や手続などの詳細は市ホームページ参照または窓口・電話でご相談ください

問い合わせ 緑のまち推進課☎0422-60-1863

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward