Tel:
10時~18時
日曜、祝日

市報「むさしの」より、暮らしの中の危険

武蔵野市の発行している「むさしの」

消費者センター相談窓口からみえる暮らしの中の危険について書いてあります

こんな感じの経験はありませんか

どのような事例があるのでしょう、武蔵野市消費生活センター

事例1 購入したマッサージ器で、さらに痛くなり病院へ行くと骨が折れていた

事例2 高さ調節できる入浴用の椅子が突然低くなり、けがをした

事例3 電子レンジの過熱しすぎで発火

事例に対して、このような解決策があります

事例1の解決策1 持病があるときは、購入前に医師や販売店に相談、使用は弱から

事例2の解決策1 高さ調節の椅子は、鉄製のバネはさびやすいので、ステンレスのバネのものを選ぶ

事例3の解決策1 食品に応じた加熱方法、時間を守りましょう。また庫内の汚れも発火の原因となるので、こまめに掃除しましょう。発火したときは電源プラグを抜くのも効果的です

武蔵野市消費生活センター

家庭内の事故を未然に防ぎ、安全安心な生活を送るために、消費生活センターでは

消費生活に関する様々な相談を受けています

おかしいな!困ったな!と思ったら、すぐに相談しましょう

武蔵野市消費生活センター 相談専用電話 0422-21-2971

相談は平日午前9時~16時まで

武蔵野市内在住、在勤、在学の方が対象です

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward