Tel:
10時~18時
日曜、祝日

武蔵野市、7月は子ども、子育て支援応援月間です

武蔵野市は 7月1日から子ども・子育てを応援する各事業をスタートすると同時
に、市内3駅(吉祥寺・三鷹・武蔵境駅)の駅前に横断幕を設置します

ゆりかごむさしの面接が実施されます。

子ども・子育て応援券事業とは、すべての妊婦さんに市の専門職などによる「ゆりかごむさしの面接」を受けていただき、安心して出産を迎えてほしいという思いから生まれた事業です

不安な気持ちや、子育てでわからないことを相談しませんか

お問い合わせ  子ども・子育て応援券:子ども政策課☎60-1239

ゆりかごむさしの面接とは…

健康課(保健センター)では専任の保健師などが、子ども家庭支援センター(市役所)では相談員が妊娠期の不安や疑問に応え、安心して出産を迎えられるように面接を行っています。

妊娠期から子育て期における相談、母子保健サービスや地域
のさまざまな子育て情報の案内もしています

お問い合わせ マタニティ安心コール☎51-0703、健康課☎51-0700

武蔵野市、医療機関における 産後ケア(宿泊型・日帰り型)事業 スタート

産後ケア事業とは

出産後、自宅に帰っても家族などの手伝いがない、体調不良や授乳がうまくいかないなどの不安があるなど、出産後の心身におけるサポートが必要な方が、医療機関で助産師のケアや授乳のアドバイスなどを受けられ、休息をとることができる事業です

利用登録できる方(以下のすべてに該当する方)

◦市に住民登録のある方
◦家族などからの援助が受けられない方
◦体調不良や授乳・育児について不安がある方
◦生後4カ月未満の乳児と母親

利用方法

①妊娠8カ月(28週)以降に妊婦本人が健康課に登録申請します。
②申請から2週間程度で「利用登録書」が送付されます。
③出産後、希望する施設へ連絡し予約してください。利用期間は、合計7日間までです。

武蔵野市は赤ちゃんから中学生までが受けることのできる個性的なサービスが充実!

ゆりかごむさしの面接を受けた方には子ども子育て応援券(子ども商品券)1万円分を配布します

平成31(2019)年4月1日以降に母子健康手帳の交付を 対 象 受け、妊娠中に「ゆりかごむさしの面接」を受けた方

武蔵野市内の加盟店のほか、全国約5500の店舗などで使えます。

是非ご利用下さい

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward