Tel:
10時~18時
日曜、祝日

三鷹市 災害時に支援が必要な方の名簿づくりにご協力ください

市では、災害時の円滑な避難支援のため、災害対策基本法に基づき避難行動要支援者の名簿を作成しています。

市の住民情報に基づき名簿に登録する方法と、名簿への登録を希望する方法があります

市が定める災害時に支援が必要な対象者の要件、三鷹市

(1) 75歳以上で1人暮らしの方、または75歳以上のみの世帯の方
(2) 介護保険の要介護1または2で、1人暮らしまたは同居の家族が65歳以上の方
(3) 介護保険の要介護3~5の方
(4) 身体障害者手帳、愛の手帳または精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方
(5) (3)(4)と同居する家族が全員75歳以上の方
(6) 難病で避難に支援が必要な方
(7) 75歳以上で日中独居など、避難に支援が必要と思われる方

新たな登録者へ情報提供同意書を郵送します

新たに名簿登録の対象者になった方と、平成30年度に同意確認をいただけなかった方に、情報提供同意書(関係機関への情報提供に同意・不同意の確認をするための通知)を郵送します。

同意・不同意の意向と必要事項を記入し、期限までに返送してください。

三鷹市、関係機関との名簿情報の共有

名簿に登録された方の情報は、本人の同意が得られた場合、平常時から関係機関(三鷹警察署、三鷹消防署、三鷹市消防団、民生・児童委員、自主防災組織、三鷹市社会福祉協議会、町会・自治会・マンション管理組合)と共有します。

また、提供に同意しない場合でも、災害時には生命保護のため関係機関に提供する場合があります。

 

災害は忘れたころにやってきます。

そのためにも名簿は必要ですね

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward