Tel:
10時~18時
日曜、祝日

三鷹市、改元に伴う、元号の取り扱いについて

三鷹市の改元に伴う、色々な変更があります。

今まで西暦と元号で間違えやすかったのですが、今年は令和1年

覚えやすいですね

三鷹市の会議などは改元前を受け継ぎます

5月1日の改元に伴い、今後、市からお知らせする文書などでは、原則として「令和」を使用します。

また、会議などの開催回数の数え方は、改元前の回数を引き継ぎます。

例えば、4月中に「平成31年度第1回」の会議を開催した場合、5月以降の次回の会議は「令和元年度第2回」となります。

印刷済みの通知などは平成のままの場合もあります

なお、すでに印刷済みの通知などは、5月以降も「平成31年」や「平成31年度」と表示している場合があります。

法律上の効力は変わりませんので、「令和」への読み替えをお願いします。

詳しくは通知などの注意書きや、同封する読み替え文書をご覧ください。

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward