Tel:
10時~18時
日曜、祝日

人気の吉祥寺がある武蔵野市はこんな地域です

武蔵野市の松下市長は新年度の施政方針を表明しました。

「誰もが住み続けられるまちへ、命を守り育む予算」と位置付けた予算案の審議がされています

自分がどのような場所で住み、生活したいのか考えませんか。住みやすいまち

「子ども子育てを応援するまちへ」

2019年度は認可保育園3園を新設し、定員200名の増を目指し、学校施設についても今後20年程度を見据えた具体的な整備計画を策定します

「誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせるまち」

医療と介護の垣根を越えた連携の強化が重要課題とします。医療機関の現状や課題、要望
を踏まえて必要な支援を行います

「個性かがやく活力あるまち」

コンテンツを活かした新しい事業連携を検討する連絡協議会(仮称)の設置を進めます。

平和で文化的なまち

「脱原発、緑あふれるまち」

「スマートシティむさしの」を目指して、二酸化炭素のさらなる排出削減を図るため、蓄電池の整備、公共施設の省エネ改修などを進めていきます。

「平和と文化をつくるまち」

文化振興基本方針を具体的に進めていくため、よりよい文化行政を実践していく仕組みを検討します。

「歩いて楽しいまち、安全なまち」

防災情報マップを改訂するとともに、市内の浸水予想区域図を更新し、全戸配布します

自転車走行空間整備を推進するとともに、自転車安全教育の充実を図ります。

市民参加が充実して、楽しくなるようなまち

「より進んだ市民参加に挑戦するまち」

市民自治の原則を継承し、「市民自治のまち武蔵野」をさらに推進していくために、骨子案に基づき自治基本条例制定の準備を進めます。

「健全財政を市民のために活かすまち」

庁内業務の効率化を推進し、RPA(ロボティック・プロセ
ス・オートメーション)を試行導入し、 今後の拡大に向けた検証を行います。

 

武蔵野市では皆一人一人が住みやすい地域を目指して、頑張っています

むさしのFM むさしのケーブルテレビで毎日の武蔵野市の様子がわかりますよ

賑やかな吉祥寺だけが、武蔵野市ではありません。

子育ての環境に定評がある武蔵境もお勧めですよ

 

市政センター

▽吉祥寺 〒180-000₄ 吉祥寺本町1-10-7商工会館2階 ☎22-1821
▽中央 〒180-000₆ 中町1-2-8           ☎56-3800
▽武蔵境 〒180-0022 境1-1-7 QuOLa2階      ☎53-2200
 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward