Tel:
10時~18時
日曜、祝日

上野の森美術館の「フェルメール展」は2月3日まで

上野の森美術館で開催されているフェルメール展。ついにあと1週間で終了します。

チケットが日時予約制とのこともあり、なんだか足が遠のいていたけれど、行ってよかったです

日本美術展史上最多の9点の展示

フェルメールの作品と言われるのは世界中にたったの35点(他に真贋不可の2点)

今回はその中の9点の展示です

チケットは前売りで2500円(当日券2700円)

日時指定、石原さとみさんの音声ガイド付きです

美術館の前に30分から1時間以上待つので、温かくしていきましょう

ロッカーもあるので、コートや大きな荷物は預けたほうがいいです。

館内はかなり混雑します

館内は写真の撮影はできません。作品をじっくり見よう

作品はフェルメールの9作品だけかと思っていました、同時代に活躍したオランダの画家達の素晴らしい作品も展示されています

世界中で保持されているフェルメールの作品がこんなに一堂に展示されるのも非常に珍しいと思います。

館内はとても混雑して、特にフェルメールの作品はゆっくり見るのも難しいですが、あの小さな作品はとても美しく、細かいところまで綺麗に描かれています。

作品に描かれている人物の表情などは、やはり実物を見ると感動します

ただ、全員が音声ガイダンスの作品に集中するし、入場者が皆もらえるガイドブックを皆さんが作品の前で読むので、一作品を見るのに時間がとてもかかってしまいます

他の展覧会のように、作品の横に説明が書いてあると見やすくて良かったのに・・

帰りには寛永寺 清水観音堂も見学しましょう

感動したフェルメール展を見終わったら、すぐ近くの寛永寺 清水観音堂をお参りしてもいいですね

こちらにある月の松から覗くと不忍池弁天堂が見えます

まるで日本画のような眺めです。是非眺めて下さいね

 

次はは大河ドラマ「西郷どん」の西郷隆盛像

高村光雲作の素晴らしい作品です。下から見ると堂々と見えるように頭の方が大きく作られています。

立派な立派な軍装や着物を来ているのではなく、西郷隆盛の人柄を表すような、浴衣に愛犬を連れた作品にしたのは、光雲なりの解釈の意図があったのだろう

上野の西郷さんと言えば日本中の皆が知っていて、愛されている像です。

ちなみに鹿児島にある西郷隆盛像は軍装です。

 

フェルメールと上野周辺の観光、寒いけれど晴れの日はとても素敵な一日になりますよ。

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward