Tel:
10時~18時
日曜、祝日

広げよう!まちぐるみの支え合い

「まちぐるみの支え合い」の仕組みづくりに向けて、介護や看護に従事する人たちとのイベントが開催されます

皆さんで参加しませんか

体験、参加コーナーもあります。

永年介護現場で市民生活を支え続けた介護職員等が、武蔵野市の地域としての目標に沿った先進的な取組みを紹介し、互いに研鑽し、称賛する場としてケアリンピック武蔵野2018を開催します。

武蔵野市における「まちぐるみの支え合いの仕組みづくり」に向けて、介護や看護に従事する人たちが夢とやりがいをもって働きつづけられるように、人材確保に寄与することを目的とします。

会場は武蔵境駅1分のスイングホール

平成30年12月1日(土曜日) 午前10時から (受付午前9時30分から)

武蔵野スイングホール(武蔵野市境2-14-1)

入場無料です。

レインボーサロンでは体験、参加イベントがおこなわれます

午前10時00分~午後4時00分 体験・参加コーナー

未来の介護を体験しよう! ロボットやアシストスーツ等の、最新機器の展示・体験

いきいき健康チェック(午後3時30分受付終了) 健康な体作りはまず、自分を知ることから。

地域の身近な通いの場で介護予防! いきいきサロンのプログラムを観て聴いて体験しよう。

少しずつ介護や、看護の環境が変わるといい

介護、看護の需要が急速に増え続けているのに、環境は変わらないように感じます。

特に介護に関しては、離職率も非常に高いので、早急な変革も必要な気がします。

健康寿命を延ばすと言っても、簡単なことではないし、やはり年齢と共に体も気持ちの変化していくのです

これからの介護現場はロボットが活躍する場も多くなりそうですね

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward