Tel:
10時~18時
日曜、祝日

春の桜を見るために今から頑張る

武蔵野市役所前の桜並木

桜の木は一般的に約60年と言われ、中央通りのサクラは樹齢約55年以上の老木です

安全面において支障のある樹木を対象に治療を施してきましたが、今回大幅な伐採などが行われます

50年後の桜並木に期待ですね!

武蔵野市役所の前の通りは、春には見事な桜並木になり、

道行く人々を幸せな気持ちにしてくれます

でも、歩道の半分くらいまで桜の根が張っている所も多く、

歩くもの、自転車で通るのも危険な所もあります

ほとんどの桜が50年以上も経っているので、風の強い台風の時は心配です

 

10月29日から始まります。伐採、抜根

数年前から植え替えがはじまり、植え替えられた桜の木も毎年大きく育っています。

そう!桜の木も春の一週間の満開の為に、頑張っているのです

 

29日から伐採や根根がはじまります

あの大きな木が切られるのは寂しいけれど、新しい桜を見守りましょう

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward