Tel:
10時~18時
日曜、祝日
2018年06月28日
大好き三鷹、吉祥寺

「支え合いの気持ちをつむぐ」安心して暮らせるまちづくり」武蔵野市

武蔵野市でも「地域の人とのつながりづくり」のなかで、引き続き災害時要援護者対策に取り組むことを謳っています。

高齢者の方、障害者・難病の方、災害時の安否確認などの支援が必要と認められた方

◆市が定める対象者の要件

高齢者の方
要介護度4・5で在宅の方
在宅の要介護度1から3で、一人暮らしまたは高齢者のみ世帯の方


障害者・難病の方
身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
自立支援医療(精神通院)、難病者福祉手当受給者
上記該当者以外のかたで、災害時の安否確認などの支援が必要と認められた方

民生委員・児童委員、実施地域社協などが支援の必要な方を要援護者に加えます。

いざ!という時に住所や電話番号などは必要なので、是非登録を・・

前もって登録することによって、お互いに安心です

例えば高齢者の方の登録の流れは以下の通りです

高齢者区分のかた

1・実施地区在住の対象者(要援護者)の方に「登録のお知らせ」を郵便で通知
2・通知を受け取った方で、登録を希望するかたは地域支援課へ連絡
3・民生委員が訪問調査をしてご本人の意思を再度確認し、要援護者として市の台帳に登録
4・市が登録台帳を支援団体(実施地域社協)へ渡します。
5・支援団体(実施地域社協)が近隣の方などに幅広く協力を依頼し、要援護者に2名程度の支援者を手配
6・要援護者と支援者が顔合わせを行い、個人登録台帳を策定

民生委員・児童委員、実施地域社協などが支援の必要な方を要援護者に加えます。

その他詳細はこちら 武蔵野市災害時要援護者対策事業

お問い合わせは

武蔵野市健康福祉部 地域支援課
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1941 ファクス番号:0422-51-9218

 

三鷹のアメリカンドリーム

arrow_upward